汚部屋の住人は職場のデスク周りも汚い

私の周りでも、しょっちゅう物を無くしてしまい、それを探している人がいます。
そういう人は今までにも何人か見てきましたが、共通して言えることは、部屋がかなり乱雑ないわゆる汚部屋の住人ばかりです。

不用品の処分方法 14

実際にそういう人の部屋を片付けたことがありますが、かなりのホコリとゴミとの格闘でした。
以前、私が勤務していた職場の人の机の上や下、その周りだけが散らかっている人がいました。

その人の部屋には行ったことがありませんでしたが、行った人の話によると、床が見えない状態で、完全に汚部屋だったようです。
職場のデスク周りの様子を見るだけでも、その人が汚部屋の持ち主かどうかわかります。

また、家族の間でも全員が汚部屋というわけではなく、かなりの個人差があるように思います。
血縁関係があるから、そういうところも似るとは限らないようです。

とは言え、私も以前はけっして部屋が整理整頓されていて、キレイな状態だったとは言えなかったので、人のことをあれこれ言えないところがあります。

しかし、二度と汚部屋に近づかないためにも、こまめに片付けや掃除を行っていこうと思っています。