物置に貯まる不用品の片付け

自宅を購入して11年経過しました。購入前には不用品を整理して引っ越して来たはずですが、時が経過すると色々なものが増えて我が家の物置はゴミ屋敷までは行きませんが、結構満杯状態となり増える一方です。今年の8月のお盆休みに物置の整理を兼ねて物置の中身を全て棚卸して整理してみる事にしました。
物置には重なって保管されれいる物や、ダンボールに閉まって保管している物も全て開梱して整理しました。大物では子供用の自転車、娘が小学校で使用していた一輪車が2台。自動車用品で使わなくなったキャリア、ゴルフ道具、釣り道具。家電ではビデオデッキ、TV、洗濯用の乾燥機、生ゴミ処理機、空気清浄機。アイロン。ダンボールやプラスティックケースに保管していた茶碗、皿、古本。葬儀や結婚式で頂くお返し品や引き出物等、他使わなくなった傘、庭用の手入れ道具等全て庭に取り出して物置を一旦空の状態にしました。
ここからの作業が大変です。保管しておくもの、リサイクル業者に売るもの、捨てるものに分別しました。保管しておく物としては一輪車2台、釣り道具、未使用のお返し品、引き出物、釣道具、庭の手入れ道具は必要なので保管することにしました。捨てるものとしては洗濯用乾燥機(故障)、アイロン。それ以外はリサイクルショップに売ることに。結構な物量があったのですが、リサイクルショップに持っていくと全部で1万円以上のお金に変えることが出来ました。そのお金で家族で焼き肉を食べに行けたのも事実です。物置も半分以上のスペースが出来きてかなりスッキリしております。使わいなものでももったいなさから保管する方なのですが、やはり不要なモノは整理し、今では結構あるリサイクルショップでお金することで気持ちもスッキリして非常良いことだと思いました。