気が付いたらゴミ屋敷になっていました。

私自身が子供の頃から部屋の中を片付けたり、整理整頓をする事が異常に苦手でした。
その苦手な事は大人になっても変わらず、実家を出て一人をすると、益々片づけができない人間になってしまいました。
最初の頃はまだそれでも物が少なくて、実家の母が定期的に来てくれるとどうにかなりましたが、次第に母の足が遠のくと、家の中は荒れ放題になり、片付ける時間は遊びたいので、部屋のなかなかあっと言う間にゴミ屋敷化してしまったのです。

不用品の処分方法 05

自分でもかなりまずいなと思えるくらいな状態だったのですが、どこから手をつけて良いのか分らなくなり、段々と自分の部屋や帰らずに満喫や友人宅に泊らせてもらう事も多くなったある日に、職場を辞めることになり、借りていた部屋を出て行くことになりました。
と、言っても一人の力ではどうする事もできず、かと言って呼ぶ人もいないので、最終的にはゴミ屋敷や引越しのゴミの始末をしてくれる業者さんを頼りました。
丸1日で全てを片付けてもらうことが出来て、助かりました。次の部屋はゴミ屋敷にはしたくないですね。