この先着ることのない衣類を処分

自宅をリフォームすることになったので、これを機に不用品を一切合切処分することにしました。すると、出てくるわ出てくるわ、不用品の山が。まず、衣類、タンスを片付けると、ビックリするくらい着ていない服が出てきまして・・。全く着ていないから状態はいいんだけど、明らかに流行おくれのものばかり。こんなもの取っておいても、絶対に着るわけありませんからね。全て処分することにしました。さて、これら大量の衣類をどうやって処分したかといいますと、それはずばりリサイクルショップの活用です。切り刻んで燃えるゴミに出そうとしたのですが、この切り刻むという作業が思いのほか大変で・・。たとえ二束三文の値段になったとしても、買い取ってもらった方が、時間的にも労力的にもお得じゃありませんか。とまあ、こんな感じで、買い取ってもらうというよりかは、処分してもらうというつもりでリサイクルショップに持ち込んだのです。すると、思っている以上の査定額が出まして、なんと2000円での買取となったのです。前述したように、状態は良かったですからね。そのあたりのことを評価してもらえたようですね。いずれにしましても、納得のいく処分ができ、大満足です。